不動産売却で後悔しないために

不動産を売却しようと考えているあなたへ。
売却に際して多くの不安や問題点を感じていませんか?
以下のような不安があれば、ぜひご相談ください。

  • 適正な売却価格が分からない
    「市場価格の変動や地域特性を把握するのは難しいものです。正確な価格を知りたいと思いませんか?」
  • 売却までの時間が読めない
    「早く売却したいのに、いつ売れるか分からないと次の計画が立てづらいですよね。」
  • 信頼できる不動産会社が見つからない
    「信頼できる不動産会社を見つけるのは容易ではありません。過去に不親切な対応を受けたことはありませんか?」
  • 売却手続きが煩雑でわからない
    「契約書類や手続きが複雑で、どこから手をつけて良いか分からないことが多いですよね。」
  • 高額な手数料に対する不安
    「手数料が高すぎて手元に残るお金が少なくなるのは心配です。最初にしっかり予算を把握したいと思いませんか?」

⇣⇣⇣

これらすべて
アーキ不動産
\ お任せください /
お客様の喜びの声 
Voice
120点!!期待を超える素晴らしいサービス
K.S 様
岡山市

■担当者の対応はいかがでしたか? 
期待以上!担当者の心のこもった対応に感動
担当者の方は、常に丁寧で親身な対応をしてくださいました。物件の詳細な説明から、売却までのプロセスについて分かりやすく教えていただき、不安を感じることなく売却に臨むことができました。また、こまめな進捗報告により、安心して任せきることができました。担当者の方の誠実で心のこもった対応に、深く感動しました。
■当社でご契約されて良かったこと、感じたことをお聴かせ下さい。
希望通りの価格で早期売却できたことに大満足
私の希望に沿った価格設定で売却活動を行ってくださり、思っていたよりも早く売却することができました。迅速かつ的確な対応により、スムーズに取引を進めていただけたことに大変満足しています。
社員の方々の人柄の良さに心が温まった
アーキ不動産の社員の方々は、みなさん人柄が素晴らしく、誠実で親切な対応をしてくださいました。お会いするたびに温かな雰囲気を感じ、心が和みました。このような素敵な方々に担当していただけたことを嬉しく思います。
丁寧なお手紙に心のこもったメッセージを感じた
売却が決まった後に、担当者の方からお手紙をいただきました。美しい字で丁寧に書かれたお手紙から、お客様を大切に想う気持ちが伝わってきました。心のこもったメッセージに感動し、アーキ不動産を選んで本当に良かったと実感しました。
■ご売却することで悩んだこと、不安だったことは?
売却できるか不安だったが、早期売却に感謝
正直なところ、物件が売れるかどうか非常に不安でした。しかし、アーキ不動産の手厚いサポートのおかげで、想像以上に早いスピードで売却することができました。担当者の方の並々ならぬ努力と熱意に心から感謝しています。
■ズバリお聴きします!アーキ不動産のサービスは何点でしょうか? 
120点!!期待を超える素晴らしいサービス
アーキ不動産の提供するサービスは、期待をはるかに超えるものでした。専門的な知識と豊富な経験に基づくアドバイス、心のこもった親身な対応、スピーディーな売却プロセス、どれをとっても素晴らしい内容でした。満点以上の120点をつけさせていただきます!

最初の見積りに訪問いただいた時の印象が全てでした
M.S 様
岡山市

■担当者の対応はいかがでしたか? 
・期待以上!初回訪問時の丁寧な対応に感銘を受けました
不動産売却について何の予備知識もなく、手探りの状態でスマホ検索からアーキ不動産に出会いました。最初の見積りのために訪問いただいた際の対応が、その後の全てを決定づけました。担当者の方が丁寧に説明してくださり、詳細な資料を提示していただいたことで、大きな安心感を得ることができました。真摯な姿勢に心から感謝しております。
■当社でご契約されて良かったこと、感じたことをお聴かせ下さい。
・複雑な物件にも関わらず、スピーディーな売却に感謝
売却する物件は、やや込み入った事情を抱えており、スムーズに売却できるか心配していました。しかし、アーキ不動産の尽力により、想像以上に早く売却することができました。担当者の方の熱心な努力に感謝の気持ちでいっぱいです。
・希望以上の売却価格を実現していただき大満足
アーキ不動産の優れた交渉力により、当初希望していた以上の価格で売却することができました。価格面での期待を上回る結果に、大変喜んでおります。売主の立場に立った丁寧な対応に感謝しています。
・転居後の手続きへの配慮に助けられました
売却後の転居に伴う各種手続きについても、担当者の方が細やかに配慮してくださいました。煩雑な事務作業を手助けしていただけたおかげで、スムーズに次のステップへ進むことができました。心強いサポートに感謝しています。
■ご売却することで悩んだこと、不安だったことは?
・独特な物件特性から、売却に時間がかかるのではと不安に
売却する家と土地は、いくつもの複雑な問題を抱えた特殊な物件でした。同じような価値観を持った買主が現れるまでには、かなりの時間を要するのではないかと危惧していました。酷暑の真夏に何度も内覧客が訪れてくださいましたが、なかなか決まらず、このままずっと売れ残ってしまうのではないかと不安になりました。転居を決断したのは正解だったと思います。
■ズバリお聴きします!アーキ不動産のサービスは何点でしょうか? 
・100点以上!期待を遥かに超える素晴らしいサービス
アーキ不動産が提供してくださったサービスは、期待を遥かに超える素晴らしいものでした。100点満点以上の高評価をつけさせていただきます。専門的な知識と豊富な経験に基づく的確なアドバイス、常に親身になって寄り添ってくださる姿勢、迅速かつ丁寧な対応、どれをとっても感動的なサービスでした。心から感謝しています。

社員さんがみなさんいい人ばかりで気持ち良かった
S.O 様
岡山市

■担当者の対応はいかがでしたか? 
・期待を遥かに超える感動的な対応に感激
担当者の方は、常に親身になって寄り添い、丁寧かつ迅速に対応してくださいました。売却プロセスの詳細を分かりやすく説明してくださり、不安を感じることなく前に進むことができました。また、こまめに進捗状況を報告してくださったおかげで、安心して売却に専念できました。その思いやりのある対応に、心から感動しました。
■当社でご契約されて良かったこと、感じたことをお聴かせ下さい。
・希望通りの価格で早期売却を実現してくれて大満足
私の希望に沿った価格設定で売却活動を行っていただいたおかげで、想像以上に早いスピードで売却が決まりました。スムーズな取引プロセスと理想的な結果に、大変満足しています。アーキ不動産を選んで本当に良かったです。
・社員の方々の人柄の良さに心が和んだ
アーキ不動産の社員の方々は、本当に素晴らしい人ばかりでした。皆さん親切で誠実な方ばかりで、お会いするたびに温かな気持ちになりました。このような素敵な方々に担当していただけたことを心から嬉しく思います。
・美しい字で書かれた心のこもったお手紙に感銘を受けた
売却完了後、担当者の方から丁寧なお手紙をいただきました。その美しい字体と心のこもった言葉に、深く感銘を受けました。お客様を大切に想う気持ちが伝わってくるお手紙に、アーキ不動産の人間性の高さを実感しました。
■ご売却することで悩んだこと、不安だったことは?
・売却できるか不安だったが、早期成約に感謝
正直なところ、物件が売れるかどうか非常に不安でした。しかし、アーキ不動産の手厚いサポートのおかげで、驚くほど早いスピードで売却が決まりました。担当者の方の並々ならぬ努力と熱意に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
■ズバリお聴きします!アーキ不動産のサービスは何点でしょうか? 
・120点!!期待を遥かに超える感動的なサービス
アーキ不動産のサービスは、私の期待を遥かに超えるものでした。専門的な知識と豊富な経験に基づく的確なアドバイス、心のこもった親身な対応、スピーディーかつ丁寧な売却プロセス、どれをとっても感動的な内容でした。満点以上の120点をつけさせていただきます!

不動産売却に失敗する人の
7つの共通点
1.不動産の価値を正確に把握していない

不動産の価値を正確に把握していないと、適正な価格設定ができず、売却が進まないことがあります。市場の動向や周辺の売却事例を参考にしながら、正確な価格設定を行うことが重要です。例えば、同じエリアで似た条件の物件がいくらで売れたのかを知ることが助けになります。専門家のアドバイスを受けることで、正しい市場価値を把握し、適正な価格で売り出すことができます。

2.リフォームや修繕を怠っている

家の状態が悪いと、買主が興味を持たないことが多いです。例えば、外壁が汚れていたり、内装が古かったりすると、買主はそのままの状態で住むことに不安を感じます。売却前にリフォームや修繕を行い、物件の価値を高めることが大切です。少しの手入れで大きく印象が変わることがあります。

3.販売戦略が十分でない

広告やオープンハウスなど、積極的な販売活動を行わないと、買主が見つかりにくいです。現代では、インターネット広告やSNSを活用することが非常に効果的です。例えば、プロフェッショナルな写真を使って物件を魅力的に見せたり、オープンハウスを開催して実際に物件を見てもらったりすることで、多くの買主の目に留まるようにします。これにより、売却のチャンスが広がります。

4.売却の時期や期間の設定が適切でない

需要の少ない時期に売却を試みたり、急いで売却しようとすると、思うように進まないことがあります。例えば、不動産市場が低迷している時期に売却を試みると、適正な価格で売ることが難しくなります。また、急ぎすぎて安値で売却してしまうと、後悔することもあります。適切な売却時期を見極め、計画的に進めることが重要です。

5.専門家の力を借りない

不動産業者や弁護士など、専門家のアドバイスを受けずに独断で進めると、重要なポイントを見逃してしまう可能性があります。専門家は市場の動向や法的な手続きを熟知しており、的確なアドバイスを提供してくれます。例えば、税務の問題や契約書の作成など、専門的な知識が必要な部分についても、安心して進めることができます。専門家の力を借りることで、スムーズな売却を実現しましょう。

6.買主の立場に立って考えられない

自分の都合ばかりを優先すると、買主目線で物件の魅力を伝えることが難しくなります。例えば、内覧の時間を柔軟に対応できなかったり、物件の説明が一方的であったりすると、買主は興味を失ってしまいます。買主のニーズを理解し、物件の魅力を最大限にアピールすることが必要です。例えば、物件の利便性や魅力的なポイントを強調し、買主がどのようにその物件で生活するかをイメージしやすくすることが重要です。

7.必要書類の準備が不十分

登記簿謄本など売却に必要な書類が整っていないと、手続きが円滑に進みません。売却が決まった後で書類の不備が発覚すると、手続きが遅延し、買主に不信感を与えることにもなります。事前に必要書類を準備しておくことで、スムーズな手続きが可能となります。例えば、売却に必要な書類をリストアップし、計画的に準備を進めておくことが大切です。

岡山に根づいた豊富な経験と実績
36年の経験と3000件以上の相談実績
アーキ不動産での相談事例
Case
相談事例01:相続空き家を何とかしたい
Aさん
(岡山市・60代・男性)

60代後半の男性から、郊外にある築70年の相続物件の売却相談がありました。80坪の敷地に家が建ち、裏には100坪の畑も付いていましたが、ご本人は市内に住んでおり管理が難しく、娘さんたちにも思い入れがないため、手放したいとのことでした。

現地を確認したところ、過疎化が進む田舎で、建物は傾きがあり修繕が必要な状態。畑も農地法で守られているため、農業権利のある人以外は買えず、売却が困難な物件でした。そこで、立地を逆手に取り、隠れ家カフェとしての活用を提案しました。

物件の魅力的な部分を写真に撮り、キャッチコピーと間取り図を添えてインターネットで情報発信。3~4ヶ月後、九州の飲食店経営者夫婦から問い合わせがあり、現地を気に入っていただき購入に至りました。畑は無償で利用してもらい、所有権移転はせずそのまま所有し続ける選択をしました。

リフォーム後、今はカフェとして営業されており、雰囲気の良い隠れ家として人気を博しています。売主の方も時々訪れては楽しんでいらっしゃるそうです。

相談事例2:コンパクトシティ構想を見越した住み替え
Bさん
(岡山市・30代ご夫婦)

30代前半のご夫婦から、コンパクトシティ構想を見越した住み替えのご相談をいただきました。お二人は3歳と5歳のお子様がいらっしゃり、郊外の立派な注文住宅にお住まいでした。

しかし、「職場まで遠い」ことと、「コンパクトシティ化が進んだら資産価値が下がるかもしれない」という将来への不安から、地価下落リスクのない利便性の高いエリアへの住み替えを検討されていました。

コンパクトシティとは、住宅や公共施設、商業施設などを一定のエリアにコンパクトにまとめることで利便性を高め、豊かな暮らしを実現しようという考え方です。ある程度まとまって居住することで、車に頼らずとも生活に必要な施設やサービスが徒歩圏内や公共交通機関で行ける範囲に揃うようになります。福祉面でのサービスも受けやすくなり、二酸化炭素排出量削減などの環境面のメリットもあります。

高齢化が進む日本では、郊外の家は需要と供給のバランスから見て、そのうち見向きもされなくなる可能性が高いでしょう。ご相談者様の「今より小さくなっても、利便性の高い市内の中心部に住み替えたい」というお考えは、時代の流れを捉えた賢明な判断だと感じました。

最終的に、ご夫婦は共働きで収入もあったことから、希望のエリアにある小さな新築の建売住宅へとお引っ越しされました。もともと岡山の方ではなかったため、先祖や親御さんのしがらみもなく、利便性を重視するライフスタイルに合った選択をされたのだと思います。

住宅の売買の動きは、時代の背景や社会経済の環境と密接に関わっています。これからのニーズを見据えた住み替えのご提案は、我々不動産会社の重要な役割だと考えております。

相談事例03:住宅ローンが払えない
Cさん
(岡山市・60代・男性)

コロナ禍で収入が激減し、住宅ローンの返済に苦しむ60代後半の自営業者の男性から、自宅売却のご相談がありました。

住宅ローンの支払いが厳しくなると、「家に住めなくなるかも」という不安から、多くの方が精神的に追い詰められてしまいます。そこで「なんとか返済しよう」と必死になるのですが、それでは追いつかなくなり、銀行からの督促状で不安はさらに増していきます。

しかし実は、「家を売却する」以外にも選択肢があります。コロナの影響で住宅ローンの返済が難しくなった場合、国の政策により、金融機関は条件変更の相談に積極的に応じるよう通達が出ているのです。

例えば、月々10万円の支払いを、一時的に金利分の2万5000円に減らすなどの対応が可能です。一般の方はこのような方法を知らないため、まずは売却ありきで相談に来られるのですが、売ってしまうと新たに家賃が発生するため、必ずしも良い解決策とは言えません。

今回のご相談者の場合、ローンの残りは数百万円で、できれば払い切った方が良いと判断しました。そこで私も銀行への同行をお願いし、条件変更の手続きのお手伝いをさせていただきました。

ご本人は混乱していることが多いため、まずは返済の遅れや延滞金などの状況を正確に把握することが重要です。そして、銀行との交渉の仕方次第で条件変更の可否が分かれるので、慣れた者が付き添うのがよいでしょう。

住宅ローンが払えなくなったからといって、売却以外の選択肢もあるということを知っておくと安心ですね。状況によっては売却して住み替えるのも一案ですが、まずはご相談いただければ、解決策をご一緒に見つけていきたいと思います。

「アーキ不動産」が
選ばれる5つの特徴
About
01:岡山に根づいた豊富な経験と実績
アーキ不動産は、岡山で1988年に設立以来、「あなたに会えて良かった」と仰っていただけるよう、地域専門で多くのお客様に寄り添ってまいりました。豊富な経験と実績でサポートいたします。

02:十人十色の売却プラン提案
お客様のご状況やご希望をしっかりとヒアリングしたうえで、さまざまな売却プランをご提案します。

03:建築士をはじめ専門のプロが在籍
アーキ不動産は、一級建築士事務所。さまざまな分野の専門のプロが売却をサポートします。

04:知名度と確かな集客
ロードサイド広告やウェブでの集客に力を入れています。岡山市内で不動産を買いたいという方が年間1000件ほどアーキ不動産を訪れています。

05:安心の保証・サービス
より安心して売却のお取引をするために、買取保証サービスや住宅診断などのサポートサービスをご用意しています。

代表あいさつ
Greeting

私たちは1988年の設立以来、この岡山の地でお客様の住まいにかかわるサポートを行ってきました。そのなかでずっと大切にしてきたこと。
それは、お客様に寄り添う住まいのプロであること。
住まいの取引というのは十人十色です。
売却される理由やその背景、物件の立地やご状況、どれをとってもまったく同じものは存在しません。
お客様の数だけ、お客様に合った売却プランがあります。36年岡山で住まいに携わってきた経験と実績があるからこそ、数多くの選択肢の中から、お客様にとって一番のご提案ができる。
それが、アーキ不動産が住まいのプロたる所以です。
お客様一人ひとりに合った最適な売却プランをご提案いたします。
不動産の売却なら、ぜひアーキ不動産にご相談ください。

不動産売却相談の流れ
STEP1査定依頼

不動産売却の最初のステップは、物件の査定を依頼することです。不動産会社に連絡し、物件の詳細や市場の状況を基に査定を行います。これにより、売却価格の目安がわかります。査定は無料です。

STEP2媒介契約

査定結果に納得したら、媒介契約を結びます。媒介契約には専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があります。それぞれの契約は売却活動や報告義務に違いがありますので、自分に合ったものを選びます。

STEP3売却活動

媒介契約を結んだ後、不動産会社は売却活動を開始します。広告やインターネット、オープンハウスなどを通じて物件を広く紹介し、買い手を探します。また、内見の手配や説明なども不動産会社が行います。

STEP4交渉・契約

買い手が見つかると、価格交渉や契約条件の調整が行われます。交渉が成立したら、売買契約を締結します。この際、手付金の受領や契約書の作成など、必要な手続きを進めます。

STEP5引渡し・決済

契約が締結されたら、最終的な引渡しと決済の準備を行います。買い手がローンを利用する場合は、その手続きも含まれます。物件の引渡しと代金の受け取りを行い、全ての手続きが完了します。

よくあるご質問
FAQ
Q
不動産売却にかかる費用について教えてください。

不動産売却の際には、以下のような費用が発生します。 不動産仲介手数料(売却価格の3%+6万円〜)
売主が負担する印紙代、登記費用など
売却前に必要なリフォーム費用
引っ越し費用 これらの費用は物件や売却方法によって異なるため、詳細は不動産会社にご相談ください。

Q
売却価格の相場を知るにはどうすればよいですか?

売却価格の相場を知るには、以下の方法があります。 不動産会社に査定を依頼する。
近隣の同種物件の取引事例を調べる。
不動産ポータルサイトで相場情報を確認する。 ただし、相場はあくまで目安であり、物件の状態や立地などによって変動します。適正な売却価格については、不動産のプロにご相談ください。

Q
売却までにどのくらいの期間を要しますか?

売却までの期間は物件の種類や価格、市場の状況などによって大きく異なります。一般的には以下のような目安となります。 マンション:2〜3ヶ月程度
戸建て住宅:3〜6ヶ月程度
土地:3ヶ月〜1年程度 ただし、売却方法や価格設定によっては、さらに時間を要する場合もあります。

Q
売却にあたって、物件のリフォームは必要でしょうか?

リフォームの必要性は、物件の状態や売却価格との兼ね合いで判断する必要があります。 古いキッチンや浴室などは、買主の購入意欲を減退させる可能性がある。
一方で、大規模なリフォームは費用対効果が見合わない場合もある。
家財道具やごみの片付け、クリーニングなど、最低限の修繕は行うことが望ましい。 リフォームの要否や範囲については、不動産会社と相談して決めることをおすすめします。

Q
良い不動産業者の選び方を教えてください

良い不動産業者選びには以下のようなチェックポイントがありますが、最終的には実際に不動産業者を訪問したときの印象、営業マンとの相性で判断することをおすすめします。まずはいろんな業者と話しをしてみましょう。

・免許や実績を確認する 宅地建物取引業の免許を保有しているか確認する。
・取引実績や営業年数などから、信頼性や専門性を判断する。
・物件の知識や情報量をチェックする 物件の特徴や周辺環境について、詳しく説明できるか確認する。
・多数の物件情報を保有しているか、質問に適切に答えられるかを見極める。
・対応の姿勢や相性を見る 顧客のニーズを理解し、親身になって対応してくれるか確認する。
・コミュニケーションがスムーズで、相性が良いかを判断する。
・手数料や契約内容を比較する 仲介手数料など、費用面での説明が明確か確認する。
・契約内容について、わかりやすく説明してくれるか確かめる。
・専門家の意見を参考にする 弁護士や税理士など、専門家の意見を聞いてみる。
・知人や家族など、信頼できる人の紹介を参考にする。
・複数の業者に相談する 1社だけでなく、複数の業者に相談してみる。
・各社の提案内容や対応を比較し、最も適した業者を選ぶ。
最終的には、顧客のニーズを理解し、信頼できるパートナーとなってくれる業者を選ぶことが重要です。じっくりと検討し、納得のいく業者を見つけましょう

各種お問い合わせや
査定依頼はこちら
Contact
お気軽にお問い合わせください
24時間いつでもOK
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
アクセス
Access
所在地〒703-8235 岡山県岡山市中区原尾島3丁目8−27
TEL0120-03-6780
最寄り駅岡山駅

岡山市で家・土地売るなら
アーキ不動産

Copyright © 「アーキ不動産」 All Rights Reserved.