この街で30年
あなたに寄り添う

アーキ不動産

不動産売却のご相談
相続問題・離婚・住み替え・空き家・住宅ローンなどなど、様々なご事情の相談に全て無料で承ります!個人情報不要・顔出し不要・メールアドレスのみ・ZOOMカメラオフでご相談承ります。

不動産売却でこんなお悩みありませんか?

✅自宅の売却を誰に相談したらいいかわからない
✅子どもが自立したので、もう少しコンパクトな家に住み替えたい
✅他社に売却を頼んでいるが、なかなか売れない
✅住み替えをしたいが資金の不安がある
✅急な転勤になって、今の家をどうしよう?
✅離婚することになったので自宅を売却したい
✅相続した実家の空き家をどうしたらいい?
✅住宅ローンの返済に困っている

不動産売却物語

田舎の空き家を処分できない
ご相談者:60代後半の男性
2年ほど前のことですが、60代後半の男性が、親御さんから相続されたご実家を売却したいと相談にいらっしゃいました。畑がついている、売却困難な郊外の物件を何とかしたいとのこと。

続きを読む>>

少し広い家へ住み替えたい
ご相談者:40代のご夫婦(子どもが3人/中学生・小学生・3歳)
ご家族が増えて、「今住んでいるご自宅が手狭になってきたから、もう少し広い家への引っ越したい」という方がよくいらっしゃいます。

続きを読む>>

住宅ローンが払えない
ご相談者:男性・60代後半
今回ご相談に見えたのは、コロナ禍で、去年から仕事が三分の一になってしまったという60代後半の自営業者の方です。「住宅ローンが払えなくなったから、自宅を売却したい」ということでした。

続きを読む>>


家を買ったら転勤になった
ご相談者:30代後半のご夫婦 子どもが2人(小学5~6年生・中学1~2年生)
「自宅を売却したい」というご相談でいらした30代前半のご夫婦も、「上のお子さんが中学校に進学するタイミングで家を建てたけれども、急遽、転勤が決まってしまった」ということでした。

続きを読む>>

離婚することになったので、家を売りたい
ご相談者:女性・30代半ば
30代半ばの女性が、「離婚することになったので、家を売りたい」と相談にいらっしゃいました。売却したお金で残りのローンを全部払えれば良かったのですが、詳しくお話をお聞きして調べたところ、500万円ほど足りないことがわかりました。

続きを読む>>

私たちがお手伝いします

代表取締役 星川 文伯

マイホームは生活の基盤であり、人生で最も大きな買い物です。マイホームの購入、売却は人生に大きな影響を及ぼします。私たちアーキ不動産の社員はホームを購入、売却するサービスを通じてお客様の幸せに貢献することを追求していきます。アーキ不動産は新しいことに挑戦しながら日々成長する喜びを感じる集団を目指しています。

取締役 星川 愛輝吟

居心地・居場所のいい住まいはライフスタイルで変わります。不動産は一生に一度の買い物と言われてきましたが、ライフスタイルで変える時代になりました。スタッフと共に、よいご縁のお手伝いをさせていただきます。

住まいのコンサルタント
重野 敏生

不動産業界に身を置いて10年、賃貸から売買まで幅広く経験しております。収益物件に関しましても是非ご相談ください。趣味は靴磨きと植物のお世話です。

住まいのコンサルタント
谷口 慶輔

不動産のご購入は人生で何度も経験することでなく、お客様ご自身、大きな決断が必要となります。そのご決断を「本当に良かった!」と思って頂けるお手伝いが出来るように心掛けています。どうぞ宜しくお願い致します。

住まいのコンサルタント
妹尾 一生

お客様に寄り添ったご案内ができるよう、日々知識の向上に励んでいます。任せてよかったと思ってもらえるよう精一杯頑張ります!

住まいのコンサルタント
則安 紀子

お客様との出会いを大切に、親切、丁寧、そしてわかりやすい接客を心がけ、日々勉強させていただいております。お取引終了後にいただくお喜びの声が、私の一番の報酬です。今までの経験を活かし、お手伝いさせていただきます。

営業事務
近藤 雅美

この土地はどのような土地なのか、この家はどんな家なのか、お客様の立場に立ってしっかり調査しお伝えしたいと思います。いたらない点もございますが、お客様が笑顔になるお手伝いができるよう努めてまいります。

営業事務
岡部 理紗

不動産に携わって3年目になり日々勉強中です。主に受付業務やHPなどの更新を中心にやっており、直接お客様と関わる機会は少ないですが『明るく、笑顔で、元気よく』をモットーに、お客様をお出迎え出来るよう頑張ります!よろしくお願い致します。

営業事務
徳永 絢

受付業務や事務の仕事に携わっています。不動産は未経験ですが、今までの経験や持ち前の笑顔でお客様の気持ちに寄り添った接客ができるように頑張ります!

営業事務
依藤 照美

不動産の経験はありませんが前職で培った対応力を活かし、皆様にとってより良い後方支援ができるよう頑張ります。『縁の下の力持ち』となれるよう、何事にも一生懸命取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い致します!

物件発掘担当
アーキ君

アーキ不動産のマスコットキャラクター。岡山市中区の看板に出没中。物件探しに鼻が利く。僕を見たらアーキ不動産を思い出してね。

スタッフブログ

岡山市中区を中心に岡山のおすすめスポットや人気の飲食店などご紹介していきます。
NO IMAGE

岡山市中区の中でも住みやすい街は?おすすめの街は?と聞かれたら最初の方に名前があがる場所のひとつとして【原尾島】があります。読み方は正式には「はらおしま」と濁さず読みます。 人気の理由として、〝飲食店 […]

アーキ不動産のある岡山市中区 全国で18番目の政令指定都市となった岡山市は、災害も少なく温暖な気候から「晴れの国岡山」と呼ばれています。桃やマスカットなどの果物の生産が盛んなことから「フルーツ王国」と […]

不動産売却の流れ

1.売却のご相談

売却物件の査定だけではなく、お客様のご要望をふまえて、専門家の立場から適切な売却方法をアドバイスいたします。できる限りお手元に残る金額が多くなるように、また早期売却につながるように、売り出しのタイミングや商品化方法にいたるまで、総合的にコンサルタントさせていただきます。そのためには売却物件の長所だけでなく、短所や不備なども正確に把握する必要がありますので、売主様のご協力をお願いいたします。

2.大切な不動産の査定

不動産査定には、土地と建物の正確な評価力と正しい市場動向の把握が必要です。 アーキ不動産は、豊富な経験と実績に基づく査定力が違います! まず、交通・買い物・教育・医療・自然環境などの地域特性を徹底的に調査・分析します。 次に、専門スタッフが不動産の現状を調査し、市場の動向や流通性を分析した上で、本当に売れる正確な価格を査定します。同時に、調査によって不具合などが見つかった場合は、それを解決する手段をご提案。多くの物件の中から買主様に選んでいただける物件となるよう、コンサルティングさせていただきます。売却のプロが物件を調査し、正確な査定を行います!

3.媒介契約の締結

お客様と仲介業者の間で媒介契約書を取り交わします。これを「媒介契約」といいます。媒介契約の種類(一般・専任・専属専任)によって活動内容が異なります。

4.売却活動

早期売却の実現に向けて、販売宣伝活動をおこないます。 国土交通省指定のレインズ・当社ホームページ・不動産ポータルサイトへの掲載、またチラシやオープンハウス・業者間ネットワークなど、様々な売却活動を展開します。

5.買主様へのアプローチ

ご案内時には、売主様に代わって売却物件のセールスポイントを買主様にアピールします。不用品処分やよりよい住まいを演出するホームステージングなど、「魅せ方」のご提案もさせていただきます。

6.売却活動の報告

お問い合わせの数や内容、ライバル物件の動向などを、随時、売主様にご報告させていただきます。売却活動中に疑問や不安に感じることがありましたら、なんでも担当者にご相談ください。

7.買主様の購入申し込み

買主様が購入の意思を示された場合、購入申込書(買付証明書)に署名・捺印していただきます。買主様・売主様の希望条件が合わないようでしたら、ここから調整に入ります。最終的には、売主様に買主様のご希望にそえるかどうかなどのご判断をしていただきます。

8.不動産売買契約の締結と手付金の受領

買主様・売主様で諸条件の合意ができましたら、売買契約を締結します。このとき、買主様より売却物件の手付金を受領します。売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて売主様・買主様、双方の権利や義務を履行することになります。

9.抵当権抹消等、引渡しに向けた準備

売却物件の住宅ローン残債がある場合、売買契約後に抵当権抹消のための準備を始めます。物件引渡しに向け、引越しやライフラインの解約等の準備もこのときに始めます。 またこの段階から、司法書士に売却物件の権利移動に必要な確認と準備を依頼します。

10.抵当権抹消、不動産引き渡し

残代金決済・物件引渡しは、銀行の応接室などをお借りして、売主様・買主様・仲介業者・司法書士の4者が立ち会いして執りおこないます。 買主様より手付金を除いた売買代金の残金を受領し、登記を申請すれば不動産の引渡し完了です。不動産取引を滞りなく完了させ、以後のトラブルを未然にふせぐために、司法書士は権利移動の手続きのための役目を、私たち仲介業者は金員の受け渡しなどの処理をお手伝いさせていただきます。 ※近年は決済時に4者立ち会いとせず、事前の振込決済(当日着金となるように依頼)を希望する方も増えています。この場合も、司法書士は決済当日に権利移動の手続きをおこないます。

不動産売却4つの方法

不動産の売却方法①買取

不動産会社に買い取ってもらう場合の最大のメリットは、「手間がかからない」ことです。買主さんに内覧をしてもらったり、契約上のやりとり等をすることなく、確実に、ご希望の期限までに売れるということです。
>>続きを読む

不動産の売却方法②仲介

仲介のメリットはまず第一に、買取より売却価格が高くなるという点です。適正な市場価格で販売するわけですから、当然そうなりますよね。それからもうひとつ、買主さんがどんな方なのか知ることができるというのもポイントです。
>>続きを読む

不動産の売却方法③任意売却

住宅ローンを組んで家を購入したあとは、ローンを払っていくことになりますが、病気になったり、リストラにあったり、勤めていた会社が倒産するなど、予測不能なできごとにより、途中から払えなくなってしまう、ということが起きることもあります。
>>続きを読む

不動産の売却方法④リースバック

不動産の売却方法のひとつに「リースバック」があります。メリットを強調する広告が多いですが、弊社ではリースバックはおすすすめしません。
>>続きを読む

アーキ不動産について

会社概要

提供サービス

アーキ不動産の価値観

私が不動産業をはじめた理由

不動産売却 動画講座

空き家の解体費用

田舎の空き家を処分したい

相続空き家 そのまま売却か解体か

仲介手数料安くなりません?

住み替えのコツ①

住み替えのコツ②

離婚で不動産売却するときの注意点①

離婚で不動産売却するときの注意点②

離婚で任意売却

離婚後も住み続けるには

不動産売却の無料相談はこちら

不動産売却のヒント 記事一覧